結婚式プロフィールビデオの自作ソフトまとめ

プロフィールビデオを自作する方が増えているという話を先日のブログで書きましたが
みなさんがどんなソフトを使って制作しているのかリサーチしてみました。
自作ソフトをお探しの方、自作するか制作会社に頼むか検討中の方、
結婚式でプロフィールビデオの上映を考えているみなさんの参考になればと思います。

 

まずは無料で使えるソフトをご紹介します。この2つはみなさんもご存知ですね。

 

ムービーメーカー
無料

Windows OSに付属している無料ソフトです。
動画・写真・BGM編集の基本的な機能が全て入っていますので
コメントとBGMをつける簡単なスライドショーでしたら十分なソフトだと思います。

 

iMovie
無料

Mac OSにデフォルトでインストールされているソフトです。
ムービーメーカー同様に動画編集の基本機能が入っています。
テンプレートのデザインはiMovieの方が洗練されているものが多い印象です。

 

 

つづいてウェディング専用の動画編集ソフトをご紹介します。こちらは有料です。

 

デジカメde!!ムービーシアター4 Wedding
価格 ダウンロード版 ¥8,715/PDFガイド付き ¥9,450

 

感動かんたん!ウエディング フォトムービー5
価格 ダウンロード版 ¥8,715/書籍ガイド付きパッケージ製品 ¥11,340

 

PhotoMovie Studio 6 Wedding
価格 ダウンロード版 ¥8,230

 

結婚式をテーマにしたデザインのテンプレートや素材が豊富に用意されています。
プロフィールビデオはもちろん、オープニングムービーやエンドロールなどのテンプレートもあって
写真やコメントを入れるだけで簡単につくることができます。
ウェディング専用ソフトという点が、ムービーメーカーやiMovieとの大きな違いですね。
インターフェースもとてもシンプルなつくりになっているので初心者の方でも分かりやすそうです。

結婚式まで時間が十分にある方は、無料体験版をインストールしてみて

操作方法やどんなテンプレートがあるかを比べてみると良いかと思います。

 

ただしすべてWindows版のみですのでMacユーザーの方は使えません。

Macで使える動画編集ソフトには、Final Cut ProやPremiere Pro、After Effectsといったものもありますが

これらはプロユースなので初心者の方がすぐに使いこなすのは難しく価格も高価ですので

Macユーザーの方のプロフィールビデオの自作にはiMovieが一番適していると思います。

 

 

 

さて今回ご紹介した中にイメージや条件に合う自作ソフトはありましたか?

無料ソフトを使って自作すれば費用を抑えられますが、有料のものはソフトの購入に1万円近く掛かりますし

ソフト以外にも写真を取り込むスキャナーやDVDを作成するソフト・ドライバーが必要です。

また、映像をつくるには想像以上に時間がかかりますので、そういった点も含めてお考えになってみてください。

 

最後になりますが、自作か制作会社に依頼するかを決める際、費用や時間も重要ですが

一番のポイントは「どんな結婚式・披露宴にしたいか」だと思います。

おふたりの理想の結婚式・披露宴、そこで流すプロフィールビデオはどんなものがいいのか…。

自作をお考えの方もEHONICAのサンプルムービーを一度ご覧いただけましたら嬉しいです!

 

 

結婚式プロフィールビデオ | 生い立ちビデオ・DVD作成 | EHONICA(エホニカ)