プロフィールビデオ制作から見えるもの

 

プロフィールビデオをご注文いただいてから納品まで、ほとんどの場合メールやお電話でのやり取りで完成します。

そのため、メールの文面や電話越しの雰囲気、お預かりした素材を通して

おふたりがどんな人柄で、これまでどんな人生を歩んで来られたのかを想像しながら制作をしています。

 

例えば、友人と写っている1枚の写真があるとします。

もちろんご本人と友人がきれいにフレームに収まるように編集するわけですが

背景の建物や、着ている服、なにかの看板、当時流行っていた髪型など

実は、ご本人にとってとても大事な思い出がそこには写っているかもしれません。

知らなければ「ある風景」でしかないですが、想像することで大事なものが見えてくることがあります。

背景も入れるのか?人物のバランスは?写真のトリミングも全く変わってきます。

些細なことですがこうした積み重ねが、おふたりにとってより特別な作品へと仕上がる大事な要素だと考えています。

EHONICAのプロフィールビデオ制作では、お客さまを想像することを大切にしています。

 

 

絵本仕立てのプロフィールビデオEHONICA