tupera tupera演出・美術の演劇『ピン・ポン』

 

EHONICAのプロフィールビデオを制作していただいた絵本作家 tupera tuperaが

演出・美術を手がける演劇『ピン・ポン』のご案内です。

 

女の子が迷い込んだのは、ピンポン玉が生きているふしぎな世界。
そこで、はずかしがりやの男の子「ピン」と元気いっぱいの女の子「ポン」に出会います。
ふたりといっしょに遊んだり旅をしたり、たくさんのぼうけんをするうちに…

 

今年で公演3年目となる演劇 『ピン・ポン』が、座・高円寺にて間もなく始まります。
回を重ねるごとに進化している公演は、初めての方はもちろん、毎年観ている方も楽しめるそうですよ。

沢山のカラフルなピンポン玉を使って描く「立体絵本」のようなパフォーマンスは必見です。

 

構成・演出:佐藤信  演出・美術:tupera tupera  衣装:STORE
出演:竹屋啓子、久保恒雄、光田圭亮 音楽演奏:磯田収
公演期間:7月20日19時より、21日13時より、22日13時より
入場料 大人2,500円 子供1,500円 未就学500円
会場:杉並区芸術会館 座・高円寺

*お子様は0才からでもご一緒に入れます。上演時間=約45分(せりふはありません)

 

座・高円寺チケットボックス(月曜定休)
03-3223-7300(TEL10:00~18:00/窓口10:00~19:00)

 

 

 

絵本仕立てのプロフィールビデオEHONICA