ロボットマネキンがふたりの相性を診断

ユナイテッドアローズが、「Marionettebot 恋するマリオネット」という期間限定イベントで

マリオネット型のロボットマネキンを渋谷マークシティ店1階ショーウィンドーに設置しています。

 

ショーウィンドーに吊るされたマリオネットに向き合うとセンサーが感知し、あなたの動きをリアルに再現するそうです。
ショーウィンドーのマネキンがインタラクティブに反応するということもおもしろいですが

「恋するマリオネット」の物語が背景にあるというのがとてもロマンチックで素敵だと思いました。

恋、ファッション、マネキン、マリオネット、赤い糸・・・1つ1つのモチーフもこの企画にバッチリはまってますね。

インタラクティブ広告も一般的になってきましたが、真にインタラクティブな(相互に作用する)ものはあまり見かけません。

単に技術的な目新しさや驚きだけでは、作品と見る側との間につながりや感動は生まれません。

インタラクティブをこのようにうまく取り入れた表現が、広告に限らず様々な分野でもっと増えていくといいですね。

 

「Marionettebot 恋するマリオネット」の展示期間は、11月3日から11月18日まで。

男女2体のマリオネットを同時に操作すると、プレーヤー同士の相性診断もできるみたいですので

これから結婚を迎えるカップルで体験してみてはいかがですか!

 

 

 

絵本仕立てのプロフィールビデオEHONICA