怖ぁ〜いプロフィールビデオ・・・

 

今ひそかな話題になっている絵本の新しいジャンルがあります。その名も「怪談えほん」・・・

絵本の中にはお化けや魔女が登場したりと、こどもにとってはちょっと怖い内容のものもありますが

「怪談えほん」は大人も怖ぁ〜い、子どもに見せていいのか躊躇してしまうくらい怖ぁ〜い絵本なんです・・・。

 

以下は、企画した岩崎書店 編集部による怪談えほんシリーズの紹介です・・・

『昨今、絵本からは怖い話が消えつつあります。

幼少時代を振り返れば、「怖いけど見たい」「怖かった話を大人になった今でも覚えている」と、

怖い話に惹き付けられ、興奮した記憶は誰しもあるところ。

ですが、残念なことに、いまその興奮が失われようとしています。
もちろん昔話のような定番は残っています。しかし、もっと新しい作品で、 現代の子どもたちに

本格的な怖い物語を届けることができないのでしょうか。幼い頃から書物の世界で、恐怖、怪奇、不条理といった

さまざまな怖い思い、不思議な体験を重ねておくことは、長じて後の人生を豊かにしてくれるはず、

そのためにも「子どもたちに、もっと怖いお話を」と企画したのが本シリーズです。』

 

私が購入したのは「ちょうつがい きいきい」(作/加門七海・絵/軽部武宏)です・・・

怖い怖いという評判を聞いてすっかり及び腰になり・・・

シリーズの中で比較的かわいいタイトルとイラストに思えた(思い違いでした)この作品を選んだのですが・・・

 

いやぁ〜怖かったです・・・

読み終えて、2度は読みたくない、そう思いました。でもしばらくすると不思議とまた本を開きたくなるんです。

恐いもの見たさというアレでしょうか・・・。

 

怖ぁ〜い絵本仕立てのプロフィールビデオは、結婚披露宴には合いませんね(笑)

でも、怖かわいいお話だったらどうですか?かわいいお化け、ドラキュラと運命の恋人・・・

意外とおもしろい物語になるかも?

シリーズには、宮部みゆきさんや京極夏彦さんといったそうそうたる顔ぶれが参加していて

もう間違いなく怖いでしょう・・・

みなさんも怪談えほん・・・ためしてみてはいかがですか?

 

 

 

絵本仕立てのプロフィールビデオEHONICA