木がずらり

木がずらり
タイトル 木がずらり
作者 tupera tupera(ツペラ ツペラ)
価格 1,470円(税込)
詳細情報 http://www.bronze.co.jp/books/post-28/

「色とりどりの紙のコラージュで美しく描かれた、春夏秋冬にずらりとならぶ、14本の木。こんもり、びっしり、はらり…tupera tuperaの絵本処女作、読んで飾れるジャバラ絵本。」

 

もう5年ほど前になりますが、EHONICAに作品を提供してもらう絵本作家を探していたときに見つけた本で、tupera tuperaを知るきっかけとなった1冊です。独特のコラージュ表現の素晴しさに一瞬で心をうばわれて、この方にお願いしよう!と思った感動を今でもはっきりと覚えています。絵本をジャバラ状にしたアイデアにもびっくりしましたが、今見ても斬新ですね。昨年ブロンズ新社から復刊しましたので、amazonなどでも手に入ります。

【tupera tupera(ツペラ ツペラ)】
亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションを中心にオリジナルの布小物製作や、立体作品など、幅広く活躍中。主な著書に、ジャバラ絵本「木がずらり」、「魚がすいすい」(ともにPIE BOOKS)、絵本「しましまじま」(ブロンズ新社)、「12の星のものがたり」(ヴィレッジブックス)、「つくってみよう!へんてこピープル」(理論社)がある。
http://www.tupera-tupera.com/